ほうしゅやまジム・整体院


1.姿勢を改善すること
姿勢をまず見るべし!!!
▶︎ 健康のため
姿勢が悪いと痛みが出やすく、姿勢を保つために必要な大きな筋肉(腹筋、背筋、大胸筋など)がほとんど使われてないので衰えてしまい、代謝の低下・肩コリ・腰痛・血流・便秘・ぽっこりお腹・下半身太り・О脚・むくみ・冷え性・免疫力低下
▶︎ 運動効果増加
姿勢(正しいフォーム)が悪いと運動効果が減少し効果低下。  
▶︎ 見た目を綺麗に
姿勢が良いと、年齢よりマイナス5歳若く見られる

2.運動と整体を一緒にすること
運動で身体を強く!整体でリセット!
▶︎ 身体を強くするためには、無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動(20分以上)
運動(筋トレ)は筋肉痛が起きることを目安にトレーナーと頑張るべし
▶︎ 整体をして骨格を戻し、正しい姿勢を意識する
自分の身体を知る・気づく、行動する。   
▶︎ 運動と整体を同日にすることで効果アップ
維持…1日1回30分を週1回
数字の目標がある方(痩せたい・太りたい)…1日1回60分を週2回


3.バランスのいい食事をすること
食べないではない!食べたら動く!!まずは野菜から食べるべし!!
▶︎ 3食とる 脂質に気をつける
朝、昼、夜、ちゃんと食事をとる。量は「朝3:昼:5夜:2」 2食や1食の場合、間隔が空きすぎての食事は、血糖値が上昇しやすく脂肪になりやすい。だから、3食ちゃんと食べるべし
▶︎ タンパク質と食物繊維を摂取する
野菜(食物繊維)から食べ次に肉や魚や大豆系(タンパク質)最後にごはん(糖質)味付けはなるべく薄味で。
▶︎ 添加物をなるべく取らない
身体が消化する機能がないため蓄積され病気の引き金になる。小学1年生が知らないカタカナ系のものはなるべくとらない。
キクイモで血糖値をコントロール!
キクイモを日常的に取り血糖値をコントロール
キクイモには、イヌリンが野菜の中で一番豊富。
食後血糖値の上昇抑制効果がみられ『天然のインスリン』とも呼ばれている。
ほうしゅやまのキクイモは通常のキクイモとは違う
佐賀大学農学部が開発したサンフラワーポテトという品種のキクイモで自社農園で栽培。無農薬・化学肥料ナシ
従来のキクイモよりも20%も多くイヌリンが含まれている。
キクイモパウダーやキクイモ入り甘酒をルーティーンライフに
パウダーはお料理に!甘酒は起床時空腹時にあえておちょこ一杯。
甘酒は飲む点滴1日1回コップ1杯、免疫力アップを目的に飲むのも良い。
  • ほうしゅやまジム・整体院
    白木原店
    大野城市白木原1丁目7-5 サニー白木原店2F
     


  • ほうしゅやまジム・整体院
    下大利店
    福岡県大野城市東大利2-4-1 コンソルテ下大利
     


  • ほうしゅやまジム・整体院
    マルイ店
    福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号7階(博多マルイ7F)


 
  • ほうしゅやまジム・整体院
    福岡空港店
    福岡県糟屋郡志免町御手洗2-13-16 2・3階
     


  • ほうしゅやまジム・整体院
    伊万里店
    佐賀県伊万里市二里町八谷搦136−4
     


  • ほうしゅやまジム・整体院
    井尻店
    福岡県福岡市南区井尻3丁目25-29 2F
     


ホームほうしゅやまジムとは?特徴プランお客様の声スタッフ店舗情報体験申込